(2) ハザードマップの入手方法

・各都道府県や市町村では、想定される災害の種別にハザードマップや被害想定マップ等を作成して、関連するウエブサイトで情報公開している。

・市町村によっては、避難場所などを記した防災マップなどに浸水想定区域や災害警戒区域などが記されている場合がある。市町村の防災担当課に問い合わせるとよい。

・土砂災害については、各都道府県が土砂災害防止法に基づく基礎調査結果を公式webサイト上で公開しているので、参照するとよい。

 

(参考)ハザードマップの入手
・公共機関が提供しているハザードマップとしては、
【国土交通省ハザードマップポータルサイト】disaportal.gsi.go.jp/
・民間提供としては例えば、
【ハザードラボ】(防災と災害情報のニュースメディア)https://www.hazardlab.jp/
・さらに、ハザードマップがどのように作成されているかを知りたいときには、国土交通省が出している「作成マニュアル」がある。
「洪水ハザードマップ作成の手引き(改定版 ):国土交通省関東地方整備局」www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000093457.pdf
「土砂災害ハザードマップ作成のための指針と解説(案):国土交通省」www.mlit.go.jp/river/shishin_guideline/sabo/h1707map_sakusei.pdf
「津波・高潮ハザードマップマニュアル(案):国土交通省」www.mlit.go.jp/kowan/hazard_map/5/shiryou2.pdf