(1) 用意する皮ひも

・避難経路を3分ごとに色分けするために、その物差しとして、「逃げロール」というひもを用意する。

・ひもは、太さ1.5~2mmの皮ひもが望ましい。皮ひもは、手芸店若しくはネット通販で購入できる。(100~200円/m程度)
(参考:http://item.rakuten.co.jp/lifestone/10003748/#10003748)

・ひもの長さは、3分間の移動距離分(129m)を測るため、作成する逃げ地図の縮尺に応じて切りとる。

・ひもは、作業する人数分を用意することが望ましい。逃げ地図1枚を書き上げる作業は、経験上4~5人で行われている。

・皮ひもの色は、白黒の地図上で作業する際に目立つように、白黒以外の色にすることが望ましい。

 

(2) 用意する色鉛筆

・色鉛筆は、緑・黄緑・黄・オレンジ・赤・茶・青・黒の8色を用意する。

・市販の色鉛筆12本セットを買うと、上記8色は全てそろう。
(参考:http://www.tombow.com/products/nq/)

・色鉛筆は、作業する人数分を用意することが望ましい。逃げ地図1枚を書き上げる作業は、経験上4~5人で行われている。

・緑・黄緑の消耗が激しく、青・黒はほとんど使われない。