(1) アンケートの必要性

・逃げ地図ワークショップ参加者の満足度等を把握して、今後の展開を検討するために、アンケートをとることは重要である。

・参加者一人ひとりの評価や意見を把握し、男女や世代などの属性別の傾向を見る上でも有効な手法である。

(2) アンケートの内容

・アンケートは、気軽に回答しやすいように、質問項目は多くても3〜4問程度と回答者の属性など必要最低限のものに絞り、A4用紙1枚程度にまとめることが望ましい。

・アンケートの内容は、次なる展開を検討するため、参加者の満足度のほか、今後の避難対策や会合などへの参加意向を把握すると良い。

・回答は、選択式をとるものの、自由記入の意見の記載が重要であることから、簡単でもコメントを書いてもらうスペースを設けると良い。